社会福祉法人
羽村市社会福祉協議会
〒205-0002
東京都羽村市栄町2-18-1
TEL.042-554-0304
FAX.042-555-7445
社会福祉協議会は、市民の皆さんの自主的な福祉活動を支援して、誰もが安心して暮らせる地域づくりを推進していく中核的役割を担っています。この程、今後5年間で取り組む目標やその取り組みの方向、具体的な実施事業をまとめた第四羽村社協地域福祉活動計画を策定しました。平成26年度からこの活動計画を指針として、市民の皆さんもちろんのこと、町内会・自治会、小地域ネットワーク活動団体、民生委員・児童委員、各種ボランティア団体などと協力し合うとともに、行政機関や保健・福祉・医療などの専門機関と相互に連携し、支え合いのまちづくりを推進していきます。地域の皆さんのご協力をお願いします。
 

寄付受付

 

寄付の促進に向けた取り組み

寄付の促進に向けた取り組み
 
 相互扶助の考えのもと、自主的な地域による支え合いがより求められます。この財源として、市民、事業所、各種団体から寄せられた寄付金は、会費と同様に重要なものとなっています。また、寄付をいただいた物品も、地域福祉の推進に有効に活用します。
 
寄付の方法
 羽村市社会福祉協議会総務課窓口で通年受け付けています。また、電話等でご依頼いただいた場合、職員が訪問させていただき受け付けます。
 
 
寄付金の種類と活用方法
 
  一般寄付 使途を指定しない寄付金で、社会福祉協議会の地域福祉事業に活用します。
  指定寄付 寄付をする時点で、その使途を指定することができる寄付金で、指定いただいた使途に活用します。
   
寄付物品の種類と活用方法
 
  使用済み切手 寄付いただいた使用済み切手をボランティアの皆さんが整理します。その後、業者に売却しその収益金がボランティア活動の支援などに使うため社会福祉協議会に寄付されます。
  書き損じはがき 新しいはがきや切手に交換し、社会福祉協議会で行う各種事業の連絡用や登録ボランティア団体活動の連絡用などに活用します。
  福祉活動に活用できる物品 バザーや様々な福祉活動、社協事業などに活用します。(原則、未使用品に限ります)
 

寄付金の税優遇措置

寄付金の税優遇措置
 
 個人の場合は、所得税及び住民税の寄付金控除の対象となります。また、相続や遺贈によって受けた財産を寄付した場合は、その寄付分が相続税の対象外となります。詳しくは税務署にお問い合わせください。
qrcode.png
http://www.hamurashakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
025628
<<社会福祉法人羽村市社会福祉協議会>> 〒205-0002 東京都羽村市栄町2-18-1 TEL:042-554-0304 FAX:042-555-7445