社会福祉法人
羽村市社会福祉協議会
〒205-0002
東京都羽村市栄町2-18-1
TEL.042-554-0304
FAX.042-555-7445
社会福祉協議会は、市民の皆さんの自主的な福祉活動を支援して、誰もが安心して暮らせる地域づくりを推進していく中核的役割を担っています。この程、今後5年間で取り組む目標やその取り組みの方向、具体的な実施事業をまとめた第四羽村社協地域福祉活動計画を策定しました。平成26年度からこの活動計画を指針として、市民の皆さんもちろんのこと、町内会・自治会、小地域ネットワーク活動団体、民生委員・児童委員、各種ボランティア団体などと協力し合うとともに、行政機関や保健・福祉・医療などの専門機関と相互に連携し、支え合いのまちづくりを推進していきます。地域の皆さんのご協力をお願いします。
 

障害者(児)施設の運営

   

INDEX

 

障害者就労継続支援B型事業「いちょう」

 

障害者生活介護事業「さくら」

 

地域活動支援センターⅠ型事業「あおば」

 

障害児日中一時支援事業「青い鳥」

 
障害者就労継続支援B型事業「いちょう」 (羽村市受託事業)
 
 一般の企業等に雇用されることが困難な障害のある方に、就労の機会や生産活動の機会の提供、就労に必要な
知識及び能力の向上のための訓練等を行います。
利用対象者 18歳以上で市内に住所を有する、知的障害のある方
活動日 月曜日から金曜日(ただし、国民の休日と12月29日から1月3日までの日を除く)
活動時間 午前9時から午後4時
利用料金 ・所得に応じた利用料金(自己負担金)があります。
・その他、日々の活動に使われる材料費、行事参加費などは実費負担となります。
※詳しくは羽村市役所障害福祉課へお問い合わせください。(℡042-555-1111)
仕事の内容
 
企業からの仕事 ☆ベアリング加工(自動車に使用される部品を組み立てます)
☆照明器具部品加工(道路などに使用される照明器具の部品を組み立てます)
☆商品箱シール貼り(OA機器の部品を入れる箱にシールを貼ります)
☆農機具部品個別包装(農機具に使用される部品の袋詰めをします)
独自の仕事 ☆資源回収(古新聞や雑誌、アルミ缶の回収に市内を回ります)
☆絵馬づくり(絵馬の板に焼印と色塗りをします)
☆灯籠づくり(型紙に和紙を貼り組み立てます)
生活訓練事業 ☆創作活動(第2・4水曜日にエアロビクスをします)
  ※他にも音楽鑑賞・カラオケ・絵画などをします
その他の事業 ☆「喫茶いちょう」(福祉センター1階ロビーで月~金曜日に営業しています)
1日の流れ
 
9:00 通所(送迎バスや徒歩で通っています)
9:20 朝の会(みんなで元気にあいさつをしてスタートです)
9:30~ 作業開始(作業内容は別記のとおり)
10:30~10:45 休憩
11:40 作業終了
12:00~13:15 昼休み(おいしい給食を食べて、休憩します)
13:15~ 作業開始(作業内容は別記のとおり)
14:15~14:30 休憩
15:35 作業終了
15:50 帰りの会(みんな揃って、お疲れ様!)
16:00 帰宅(明日も頑張りましょう!)
年間行事
 
6月 健康診断(元気よく仕事ができるように健康診断を受診してもらいます)
7月 防災訓練(年2回、火事や地震に備えた訓練をします)
10月  
日帰り旅行
(施設見学やお買いもの、バスの車中ではカラオケをしたりと楽しいバス旅行です!)
1月 成人の祝いと新年餅つきの会(新成人をお祝いし、餅つきをします)
2月 防災訓練(年2回、火事や地震に備えた訓練をします)
3月 西多摩ブロック障害者施設交流会
(西多摩にあるたくさんの施設の皆さんと一緒に楽しく過ごします)
 
   
障害者生活介護事業「さくら」 (羽村市受託事業)
 
 重度の障害がある方に作業的訓練や日常生活訓練を提供し、日々の健康を維持しながら残存能力を
伸ばし、自立を支援します。
18歳以上で市内に住所を有する、身体障害及び知的障害のある方
月曜日から金曜日(ただし、国民の休日と12月29日から1月3日までの日を除く)
午前9時から午後4時
・所得に応じた利用料金(自己負担金)があります。
・その他、日々の活動に使われる材料費、行事参加費などは実費負担となります。
※詳しくは羽村市役所障害福祉課へお問い合わせください。(℡042-555-1111)
活動内容 ☆身体機能の維持・向上のための機能訓練
☆作業的訓練
  資源回収・・・古新聞、雑誌、アルミ缶、段ボール等を市内に回収に回ります。
  フキン作業・・・原反折り及びミシン縫いなど
☆レクリエーション活動
  エアロビクス・音楽会・ゲーム・バスでの外出など
☆季節の行事
  バスハイク(日帰りのバス旅行)
  クリスマス会
  新成人の祝いと新年餅つきの会
  西多摩ブロック障害者施設交流会
9:00 通所(送迎バスや徒歩で通っています)
9:20 朝の会(みんなで元気にあいさつをしてスタートです)
9:30~11:30 午前プログラム活動
11:30~13:20 昼休み(おいしい給食を食べて、休憩します)
13:20 午後プログラム
14:50~15:00 休憩
16:00 帰宅(明日も頑張りましょう!)
   
地域活動支援センターⅠ型事業「あおば」(羽村市受託事業)
  
  障害のある方の機能訓練や様々な創作的活動を通じ、健康の維持と生活の質の向上に向けた支援を
行います。
18歳以上65歳未満で市内に住所を有する、地域生活支援事業の支給決定を受けた方
月曜日から金曜日(ただし、国民の休日と12月29日から1月3日までの日を除く)
午前9時30分から午後3時
・所得に応じた利用料金(自己負担金)があります。
・その他、日々の活動に使われる材料費、行事参加費などは実費負担となります。
※詳しくは羽村市役所障害福祉課へお問合わせください。(℡042-555-1111)
活動内容 ☆身体機能の維持・向上のための機能訓練
☆移動、食事、着替え、入浴などの日常生活訓練
☆陶芸、革細工、エコクラフトなどの創作活動
☆ゲーム、カラオケなどのレクリエーション活動
☆言語などのコミュニケーションに関する訓練
☆季節の行事
☆給食・入浴・送迎サービス
9:30~10:30 通所
10:30~ 健康チェック
午前のプログラム活動
12:00~13:30 昼休み(おいしい給食を食べて、休憩します)
13:30 午後のプログラム活動
14:30 休憩
15:00 帰宅

   
障害児日中一時支援事業「青い鳥」(羽村市受託事業)
  
 障害のある子どもを対象に遊びを通じて基本的生活習慣や社会性を身につけるための支援を行います。
幼児部
    市内に引き続き1年以上住所を有する1歳以上の就学前の幼児が対象です。
    保護者同伴での利用となります。
就学児童部
    市内に引き続き1年以上住所を有する小学生から高校生までの就学児童が対象です。
月曜日から金曜日(ただし、国民の休日と12月29日から1月3日までの日を除く)
幼 児 部 午前9時30分から午後0時30分
就学児童部 午後1時30分から午後5時
・保護者の所得に応じた利用料金(自己負担金)があります。
・その他、日々の活動に使われる材料費、行事参加費などは実費負担となります。
※詳しくは羽村市役所障害福祉課へお問合わせください。(℡042-555-1111)
活動内容 幼児部
  ☆運動機能・感覚の発達を促すために、歌や手遊び、体操など体を使った取り組みを行います。
  ☆基本的生活習慣を身につけるため、着替え、手洗い、おやつ等の日常的な取り組みを行います。
  ☆専門療法士による、専門的な指導訓練があります。
       (理学療法・作業療法・音楽療法が月1回、言語療法が月2回)
  ☆随時、保育園との交流保育を行います。
就学児童部
  ☆小集団での日常的な取り組みの積み重ねの中で、社会に適応する力を育てることを狙いとしています。
  ☆小・中学生について
     散策や屋内でのサーキット運動・工作といった活動をグループで行います。
  ☆高校生について
     卒業を視野に入れ、作業実習という形で実際に部品の加工等の作業を訓練します。
qrcode.png
http://www.hamurashakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
009607
<<社会福祉法人羽村市社会福祉協議会>> 〒205-0002 東京都羽村市栄町2-18-1 TEL:042-554-0304 FAX:042-555-7445