社会福祉法人
羽村市社会福祉協議会
〒205-0002
東京都羽村市栄町2-18-1
TEL.042-554-0304
FAX.042-555-7445
社会福祉協議会は、市民の皆さんの自主的な福祉活動を支援して、誰もが安心して暮らせる地域づくりを推進していく中核的役割を担っています。この程、今後5年間で取り組む目標やその取り組みの方向、具体的な実施事業をまとめた第四羽村社協地域福祉活動計画を策定しました。平成26年度からこの活動計画を指針として、市民の皆さんもちろんのこと、町内会・自治会、小地域ネットワーク活動団体、民生委員・児童委員、各種ボランティア団体などと協力し合うとともに、行政機関や保健・福祉・医療などの専門機関と相互に連携し、支え合いのまちづくりを推進していきます。地域の皆さんのご協力をお願いします。
 

法人運営

   
理事会・評議員会
 事業計画・報告、会計予算・決算等について審議するため理事会、評議員会を開催しています。
 
監査等の実施
 法人の効率的・効果的な運営と経理規定に基づく適正な会計処理が進められているかについて、監査を実施しています。
 ①監事による中間監査及び決算監査を実施
 ②理事の内部会計監査担当者による監査を年2回実施
 
会員募集・ふれあい募金
 社協だより、ホームページ、事業などを通じ、市民及び事業所に社会福祉協議会の位置づけや事業内容についてご理解をいただけるように努め、会員の増強及びふれあい募金の拡大を図っています。
 ①会員加入受付 通年
  強化月間 個人会員  6月~7月
       団体会員 10月~11月
  ※会員加入ポスター、チラシを作成し、会員への加入促進活動を実施
 ②ふれあい募金 通年
  強化月間 2月
 

募金箱設置店舗の紹介

   
寄付金・寄付物品
 市民、事業所及び各種団体から寄せられる寄付金や使用済み切手、使用済みテレフォンカード、書き損じはがき等を有効活用し、地域福祉の推進に努めます。
 また、社協だよりへの広告掲載による広告料収入や社会福祉協議会への寄付を掲げ実施されるチャリティーゴルフ大会等の事業を後援し、自主財源の確保を図っています。
 
調査・研究
 地域福祉の推進を図るため、理事・監事・評議員による実態調査や課題解決の方策等について調査・研究を行っています。
 
普及・宣伝
 福祉意識の高揚を図るため社協だよりを発行するとともに、ボランティア活動を推進するための情報や小地域ネットワーク活動の情報を提供していきます。また、ホームページを活用するなどして、社協活動の周知に努めています。
 ①社協だよりの発行
  発行回数 年4回(4・7・10・1月)
  発行部数 1回につき約26,000部
 ②小地域ネットワーク活動の情報提供
  社協だよりの発行に合わせ各地域の取り組み情報等をお知らせしています。
 ③ホームページの充実
  リアルタイムな社協事業の紹介や情報提供に努めています。
 ④情報コーナーの充実
  福祉センター内に設置した情報コーナーの充実を図り、市民への適切な情報提供に努めています。
 ⑤羽村市主催事業への参加
  産業祭やはむら夏まつり等に積極的に参加し社協活動の周知を行っています。
 
羽村社協福祉大会
 地域福祉やボランティア活動等に尽力されてきた個人や団体に対し、その功労を表彰し感謝の意を表すとともに、市民にその活動を紹介します。また、地域福祉の推進につながる講演会等を開催します。
 
敬老の日褒賞事業
 羽村市と共催で開催している「敬老のつどい」にあわせて、金婚式を迎えた夫妻及び米寿を迎えた方を褒賞します。古来日本が文化として持っている敬老の精神を地域で啓発し、世代を越えた交流と潤いのあるまちづくりに貢献します。
 
  対象者 ①市内在住の金婚式(結婚50年)を迎えた方で社協に申し出のあった方
②米寿(満88歳)該当者
  褒賞日  金婚式を迎えられたご夫妻には、毎年9月第3月曜日(敬老の日)に開催する敬老のつどいで贈呈式を行います。
※祝状と記念品は民生委員・児童委員の協力で事前に配布します。
  内 容  金婚式を迎え、毎年7月上旬までに申込みいただいた方には、祝状と金杯3枚組を贈呈します。また、希望により記念写真の撮影(有料)を行います。
 米寿を迎えた方には単杯を贈呈します。
  申込み  金婚式の申し込みは、電話などで受け付けています。詳しくは、広報はむら、社協だより7月号等でお知らせします。
qrcode.png
http://www.hamurashakyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
008488
<<社会福祉法人羽村市社会福祉協議会>> 〒205-0002 東京都羽村市栄町2-18-1 TEL:042-554-0304 FAX:042-555-7445